ウエラ トレンドビジョンアワード2020
開催中止のお知らせ

平素はひとかたならぬご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。
実施に向け様々な観点から検討を続けてまいりましたが、昨今のコロナウイルス感染症の状況を鑑み
予定しておりましたすべての過程を中止することといたしました。
未曾有のことでもあり、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

本決定の背景

コロナウイルス感染症の状況が日々変化し収束のタイミングが不透明な中、応募者様はじめすべての関係者の方々の安全を最優先した結果となります。すでにご応募いただいた方々、応募に向けて準備をされていた方々、すべての関係者の方々には大変申し訳ございませんが、何卒ご了承の程よろしくお願い申し上げます。

予定されていたスケジュール

・Photoエントリー
・各エリア予選会(Area Heats)
・国内最終大会(The FINAL)

今後について

ウエラは美容師様のパワーを知っています。
トレンドビジョンアワード2020は中止とさせていただきますが、『美容師様をInspireする、美容師様の力で世の中をInspire(元気づける)する』何かが出来るのではないかと考えております。具体的なプランが出来上がりましたら、本HPなどで告知の予定です。引き続き皆さまのご協力をお願いいたします。

2020年4月
WELLA PROFESSIONALS
TRENDVISION事務局
閉じる

wella

wella

jurysvision

審査員の時代を切り取るビジョン

YAMADA CHIE YAMADA CHIE
#02

日常や自然からヒントを見つける

「計算できない動き」を見逃さない
カットやカラーを考える際の
インスピレーションの源は?
わたしの場合は絵を描くことや、手を動かすことですね。大がかりにやるわけではなく、ただの丸を描いているうちにどんどんとイメージが湧いてヘアスタイルになったり。ゴミとして捨ててしまうような針金などでちょっとした物を作っているうちに、インスピレーションが湧くこともあります。

あとは目。見ることですね。季節の変化や木々の緑や花、落ち葉、枯葉、土、雨の跡や水の感じなど、自然にある計算できない動きを見逃さず観察しています。それが作品のヒントになることは多いです。犬と一緒に公園に出かけたときに見たものがインスピレーションの源になっていることもあると思います。

今回WELLA TRENDVISION award 2020のサイト用に作品を創りましたが、そこで使ったアースカラーも大地からインスピレーションを得ています。
イメージ
お客様との会話から
ヒントを得ることも
魅力的なスタイルを生み出すために、サロンワークで意識していることはありますか?
お客様の心に寄り添うことですね。お客様に接するとき、ただ髪を切るだけではなく、常に心に寄り添うことがよいスタイルにつながると思います。コンテストの場合はモデルとのコミュニケーションになりますが、自然でも人でも、対象の繊細な機微をとらえることが、すぐれたデザインを生むと思っています。

お客様が来店され、髪型をどうしようとご相談されたときに、即座に3パターン、4パターンとアイデアがいくつもあがる。どんどんイメージが湧いて来る。それくらい普段から頭の中でいろんなイメージが描けるスタイリストでいることを目指すといいでしょう。わたし自身も心がけています。そういった日々の積み重ねが他のスタイリストとの差になり、コンテストに出たときに実力となって現れると思います。
イメージ
心に秘めたデザインを
見せてください
応募作品のスタイルを決めかねている人に、
アドバイスをお願いします。
やはり手を動かすことですね。毛には動きがあるので、固めて考えるのではなく、触って毛を動かして考えることがすごく大事だと思います。まず一回スタイルを作ってみて、違うと思ったら崩して濡らしてまた乾かして、また作ってみる。時にはモデルの頭を横にしてみたり、とにかく色々と試してみる。そうやっていると、ふといいアイデアがひらめいたりします。
最後に、応募者と検討中の人に
メッセージをお願いします。
TRENDVISION award 2020は、ふだん自分の心に秘めているデザインを発表する絶好の場です。同時に、そのデザインを自分が素敵だと思うモデルで表現できるチャンスでもあります。楽しい時間を体験できると思いますので、ぜひ挑戦してみてください。
イメージ

山田千恵

神奈川県出身。住田美容専門学校卒業。SHIMAに12年間勤務した後、DaBオープニングメンバーとして参加。以後サロンワークに於いて中心的なデザイナーとして活躍し、さまざまなジャンルのアーティストから支持される。現在はクリエイティブディレクターとして代官山店に勤務。女性の魅力を引き出す繊細な感性と卓抜した技術で、オリジナリティあるヘアデザインを提案し続けている。また、ヘアショーや各種コンテスト審査・撮影などでも精力的に活動。イマジネーション溢れる作品は評価が高く、そのファンタジックな世界観にファンも多い、女性美容師という枠を超え、他業界からもクリエイターとしてリスペクトを集める存在。
ウエラ トレンドビジョンアワード2020
開催中止のお知らせ